愛知県名古屋市中村区の解体・リフォーム・外装工事、トータルプロデュースは有限会社コスモ

TOP > NEWS > 事前に予防しましょう
  • 選ばれる理由
  • 業務内容
  • よくある質問
  • 施工実績
  • 解体工事
  • 建築工事
  • リフォーム
  • 外構
☎052-481-2819
〒453-0031
愛知県名古屋市
中村区新富町2丁目4番20号
ご対応地域
■名古屋市千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区
■愛知県(春日井市、稲沢市、一宮市 等全域)
■岐阜県(岐阜市、大垣市、多治見市 等全域)

解体工事から、リフォーム、
新築、 エクステリア工事まで幅広い業務を 行っておりますので、安心してお任せ下さい!

事前に予防しましょう
2020.07.10

先週の豪雨は九州地方に甚大な被害をもたらしました。

川が氾濫して二階で助けを待っている人や地滑りが起こっている映像のニュースをみて、改めて自然の脅威を思い知らされました。

弊社の事務所をかまえる名古屋市中村区もかなりの雨量で、直接被害はなかったものの、雨による床下浸水や雨漏れの被害に対して予防する必要があると感じました。

お伝えできそうな事をいくつかあげてみました。

 

1・雨水枡の掃除

ここに落ち葉やごみがつまると水はけが悪くなり、豪雨の際は機能せず床下浸水のリスクを高めます。

こまめに掃除する事を習慣化しましょう。

 

2・土嚢袋・ブルーシートの用意

低価格で災害時に何かと使えるので常備しておくといいでしょう。

事前に使い方に目を通しておくと、いざというとき安心です。

https://matome.naver.jp/odai/2146803261068879401

 

3・家のメンテナンス

ベランダやバルコニーの防水シートは劣化していないか、ぐらついた瓦やめくれかかったトタンはないか、普段から確認し、早めの補修をおこないましょう。

弊社にお問合せがあるお客様の中には、ブロック塀が倒れて人に怪我をさせたら大変だ、瓦が落ちそうで隣の人に心配されているなど、人を傷つけてしまう事故やトラブルを未然に防ぐために動いている方もいらっしゃいます。

状況把握、工事期間や金額だけでも知っておくのも大切だと思います。

事前に予防しましょう